トップページ > スタッフブログ > アトピー克服のためのヒント④「ステロイドを使ったほうがいいとき」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー克服のためのヒント④「ステロイドを使ったほうがいいとき」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

 

今回も脱ステについて。

「アトピーを克服するには?」

ステロイドを使用し続けている限り
アトピーを克服するのは難しい。

なのでステロイドを塗っている人は
まず「脱ステ」を目指す。

前回も書いたが
(前回の記事はこちらをタップ)
ステロイドを長期使用していると
皮膚の抵抗力が低下して
感染症を起こしやすくなる。

脱ステをして掻き壊したところが
ジュクジュクになってしまうのは
黄色ブドウ球菌などの皮膚の細菌感染症。

ステロイド長期使用している人は
皮膚感染症を「治す力」が
まだ備わっていないので
ジュクジュクになってしまったら
ステロイドを使用した方が良い場合が多い。

僕がアトピー克服のため
アトピー治療に挑み
脱ステ、脱プロトピックをした際
約1カ月後に全身がジュクジュクになった。

【「絶対ステロイドは塗らない」】
リバウンド症状がひどい時
これはやめたほうがいいです…
ステロイドはすごい薬。
物は使いよう。

ステロイドの長期使用は
免疫が落ちること。
塗ったところは皮膚は再生されるが
ステロイドで出来た皮膚のところは
大抵後でかゆくなる。

そこらへんのリスク管理だけしっかりして
依存しなければ良いと思う。

ただ脱ステロイドをしないと
アトピー克服はできない

僕は「絶対使わない」と意固地になっていたので
約1カ月間ジュクジュク生活。
仕事もままならずまともに生活ができなかった。

無気力になり
これが「鬱症状」というものか
と思ったほどだ。

これは「副腎疲労」という状態。
また副腎疲労に関しては
別に詳しく書きたいと思う。

【もう無理!ステロイドを塗ろう!】
治す力が備わっていなかったため
生活を優先しようと
薬局でステロイド軟膏を買ってきた。

ステロイドを使用して就寝したら
驚くほどステロイドが効き
ぐっすり眠れて皮膚の感染症がおさまった。

その後徐々に僕の体に治す力が備わってきたとき
「脱ステ」に成功した。

ただやみくもに「脱ステ」してもアトピーは克服できない。
長期使用している人、
強いステロイドを使用している人は
「脱ステ」しても大丈夫な体にしていきながら減薬をしていく。

脱ステできたとしてもアトピー の症状に悩まれている方は多い。

そのようなアトピーのお悩みがある方のお力になりたいです。

僕にアトピーを克服する力を与えてくれたのは
「整体」
アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?

もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から

ラインのお友だち追加をしてください^^

〒464-081

愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1

本山整体サロン

 名古屋市千種区アトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。

●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)

●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)

●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

お問い合わせはこちら
地図