トップページ > スタッフブログ > アトピー克服のためのヒント⑤「副腎疲労」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー克服のためのヒント⑤「副腎疲労」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療をしている方へ

副腎疲労があるとアトピーは治りにくい。

「副腎」は馴染みのない方が多いかと思うが
腎臓の上に被っているような
小さな器官。

体を奮い立たせたり
炎症やストレスと闘えるように
エネルギー代謝を活発にするため
生命維持に必要なホルモン分泌をしている。

副腎が疲労していると
元気が出ず疲れやすかったり
治りにくい状態になる
ひどくなると「うつ状態」になる時も。

僕は滲出液でドロドロになったリバウンド期に
副腎が疲労して
自力で皮膚炎が抑える事ができず
無気力になり数日寝込んだ。

アトピーの人のほとんどは
副腎が疲労している。

長期的な慢性炎症とステロイド外用薬使用
のためだ。

アトピー克服のためには
副腎の機能回復を高めて
エネルギー代謝を円滑にし
皮膚炎が抑制できる状態を作るのがカギ。

【天然のステロイドホルモン】
副腎は髄質と皮質から構成される。

ちなみに副腎髄質から分泌される
アドレナリン、ノルアドレナリンは
かゆみと関係している。

副腎皮質から分泌されるコルチゾール
抗炎症、抗ストレスホルモン
と呼ばれる。

コレステロールを原料として作られるため
ステロイドホルモン」という。

皮膚炎がある時に病院で処方される
「副腎皮質ステロイドホルモン外用薬」は
合成のホルモンだ。

副腎からは「天然のステロイドホルモン
が分泌される。

糖代謝を活発にして
炎症やストレスと闘うのだが
炎症やストレスが多いと
副腎が疲れてしまいホルモン分泌が
充分に行われなくなってしまう。

副腎皮質に指令を出しているのは
脳にある「脳下垂体」。
脳下垂体は自律神経のコントロールタワーである
視床下部」から指令を受ける。

・アトピーで炎症が強い
・生活の中でのストレスが強い
・副腎皮質ステロイド外用薬や服用薬を使っている
・炭水化物、甘いものをよく食べる
・イライラしやすい

こういう人は副腎が疲労している可能性が高い。

副腎が疲労している人は
内臓を調整し副腎への血流を促し
頭蓋骨を調整して視床下部、脳下垂体の
ホルモン分泌を促す。

すると治りやすい環境になっていく。

もしあなたがアトピーで
「最近治りにくいなー」
「薬が効かないなー」
「疲れやすいなー」
と感じているならば副腎疲労が疑われる。

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?

もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から

ラインのお友だち追加をしてください^^

〒464-081

愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1

本山整体サロン

 名古屋市千種区アトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。

●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)

●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)

●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

 

お問い合わせはこちら
地図