肉離れ ひざの痛み肉離れ ひざの痛み

約1年苦しんだ膝の痛みが…
「こんなに早く治る
​​​​​​​とは思わなかった!」

なぜ本山整体サロンは、つらい肉離れや難治の
ひざの痛みを早期回復させることが可能なのか?


【本山整体サロンの「スポーツ障害」に対しての想い。】


私、吉川が治療家(柔道整復師)になり25年を超えました。

治療家を目指したのは「スポーツトレーナー」になりたかったから。


小学校からサッカー、水泳、バスケットなど

真剣に取り組んできたスポーツやテニスやスノーボードなど

娯楽として楽しんできたスポーツ。

私はそのどれものスポーツで怪我をしてきました。

当時から悔しい思いをたくさんしてきたし
「なぜ怪我をよくするのか?」

「どうやったら良い動きになるのか?」
ということにとても興味がありました。


治療家になりスポーツトレーナーとして

実業団や大学の強豪チームに帯同したり

国体トレーナーも経験。


現在でも私を頼ってくださるスポーツ選手は多数来てくれます。


20年以上やっていると自分の中でも

治療家としての“約束事”が芽生えてきます。

スポーツ選手を診る際の私の約束事。それは


「早期回復は当たり前」として

動作、使い方を変える。再発予防!

これが一番大事。


そして私がコミットしてるのは

“早期回復させケガする前よりもパフォーマンスを上げる事”


です。


痛みをかかえている選手や

パフォーマンスが落ちている人の

多くはほとんど

『神経系のトラブル』

を抱えている。

なかなか治らないってことは

神経系のトラブルを起こしていて

関節、筋肉が正常に機能していないから。


これが治らないとスポーツ障害を繰り返すしパフォーマンスは上がらない。


神経系のトラブルを治して

関節、筋肉が正常に機能するようにすると

早く治るし、パフォーマンスも上がる。




【スポーツ障害】治さなきゃいけない3つ


この3つを治すことが「根本治療」。

1、『痛みの原因』

2、『痛みの原因を作ってしまう動作』

3、『その動作になってしまう原因』




あなたは驚くかもしれないが

痛みや困っている症状を早く治すためには

『揉まない(ほぐさない)、叩かない、伸ばさない、冷やさない』

これを実践することが必要。


揉む、ほぐす、叩くと一時的に症状が緩和するかもしれないが

すぐに筋肉が硬くなり症状がぶり返す。

痛みのあるところのストレッチも同じことが起こることが多い。

冷やす(アイシング)と一時的に麻痺して痛みは緩和するが

皮膚、毛穴が縮まり血管リンパが収縮し老廃物の排泄がうまくいかなくなる。


「痛み」とは本来“警告”であり

損傷部位を修復するのには必要なのである。

なので「痛み止め」などは痛みを麻痺させることはできるが

治りは遅くなる。




現在日本では

なかなかスポーツ復帰ができずに悔しい思いをしている人

才能のあっても膝の痛みで満足にプレイできず不遇の時間を過ごしている人

がたくさんいる。


当サロンは痛みや不調で満足にプレイできない

楽しい生活が送れない人のために

『肉離れ、膝の専門整体』をやっています。


痛みを早く取り

早期に復帰でき

しかも再発の予防が可能に!


『どうやったら早く治るのか!?』

これの答えは

《早く治すため適切な治療、適切なトレーニング、適切なケア》

をやっているか?

です。


肉離れ、オスグッドは普通にやれば2、3回でかなり良くなります^ ^

例えば何ヶ月も肉離れ、オスグッドで悩んでる選手は

然るべき治療を受けていない可能性がありますので

1日でも早く適切な治療を受けてください‼️



本山整体サロンのスポーツ外来は

早期回復、早期復帰、再発予防、パフォーマンスアップ!を常に目指しています!!



​​​​​​​肉離れ

肉離れ

肉離れは、筋肉や筋膜が損傷するけがです。
​​​​​​​太ももやふくらはぎなどの筋肉が切れたり、裂けたりすることによって、炎症や内出血を起こし、患部が腫れ、激しい痛みを感じます。部分的に断裂することが多いのですが、まれに筋肉が完全に断裂してしまうこともあります。
​​​​​​病院では2〜3週間固定、免荷(松原杖など)をして安静と言われることが多く、スポーツ復帰のために要する期間は1ヶ月くらいになることも珍しくありません。
​​​​​​​本山整体サロンでは早期回復、1日でも早いスポーツ復帰をめざし大幅に治療期間を短縮させることが可能です。

【こんなお悩みをお持ちの方】

・1日でも早く治したい
​​​​​​​​​​​​​​・試合が近い
・同じ箇所の症状を繰り返している
・日常生活に支障がある
​​​​​​​・満足にプレーできない

オスグッド

オスグッド

オスグッドは、膝のお皿の下の骨「脛骨粗面(けいこつそめん)」が隆起し、腫れと痛みが生じる、成長期に頻発する代表的なスポーツ疾患です。「オスグッド=成長痛」という認識が一般的になっていますが、実はオスグッドは成長痛ではありません。
​​​​​​​成長痛はしばらく安静にしていれば痛みがなくなりますが、オスグッドは原因を放置しておくと、最悪の場合、手術が必要になることもあります。

オスグッドの治療で大切なのは筋肉を緩めることと動作を修正することです。
​​​​​​​
​​​​​​​本山整体サロンではオスグッドでスポーツ活動ができない症例に対しても短期間で痛み無くプレイできるところまでフォローいたします。

【こんなお悩みをお持ちの方】

・長期間休養しているがなかなか治らない
・満足にプレーできない
・しゃがむと膝が痛い
​​​​​​​・正座が出来ない

半月板損傷

半月板損傷

半月板損傷とは、スポーツや事故などによる膝への大きな衝撃や、長年の不可の蓄積、加齢による経年変化などによって、半月板が傷ついたり、割れたり、ひびが入ったりしている状態のことを指します。
ですが近年、半月板は神経終末が乏しく「痛みの原因にはならない」ことがわかっています。

50歳くらいになるとほとんどの人が半月板を損傷している状態になり80歳ともなれば半月板はほとんど無い人が多い。でも元気に膝の痛み無くスポーツをされている高齢者の方はたくさんいます。
このことからも、“半月板損傷=膝の痛みでは無い”ことがわかると思います。
​​​​​​​
痛みをだしているのは半月板ではなく筋肉や関節包、靱帯、滑膜など周りの軟部組織。そして原因は動作の不良や関節が正常に働いていないことが多いのです。

​​​​​​半月板損傷をすると手術をすすめられることもありますが、当サロンの半月板損傷に対しての治療で手術をせずにスポーツ復帰できた症例はたくさんあります。

なぜ「急性の肉離れ」や「難治の膝の痛み」が短期間で?

長年スポーツ選手を診てきて気付いたこと。
難治な症例や治りにくいスポーツ障害、急性期のスポーツ障害のほとんどで起こっていることは“神経のトラブル”を抱えている

運動に必要な神経には痛みなどを感じる感覚神経と筋肉を支配して動かす運動神経、血管などを支配する自律神経があります。
急性の肉離れや捻挫などのケガや、繰り返すスポーツ障害や難治のスポーツ障害。
これらの症例はほぼ“神経のトラブル”を抱えています。
神経のトラブルがある箇所には痛みが出やすかったり筋肉が正常に働きません。ゆえに動作が悪化してなかなか痛みが取れない、けがを繰り返す、他の場所が痛くなる、パフォーマンスが落ちる、といった状態に陥ってしまいます。

そしてこの神経伝達を促通することによって急性期の肉離れや捻挫、慢性的な難治のスポーツ障害(膝なら半月板障害や靭帯損傷、なかなか治らないオスグッドなど)でも神経を促通して正常化することができれば早期に回復することが可能です!

驚くほど微細なアプローチで神経伝達を促し、筋繊維の過緊張状態を緩和して痛みを軽減します。
神経伝達が正常になると痛みが無くなったり、筋肉が正常に働いたり、感覚が戻ります。
​​​​​​​修復に必要な栄養を届ける血液が促進するようケアしていきます。

膝の痛み(オスグッド、半月板、靭帯損傷)、肉ばなれの早期回復
【無痛】筋肉・神経促通整体


施術料金 1回 税込 8.000円(両膝の場合10.000円)

・肉離れ 、オスグッドは平均3回で痛みが無くなります。症状がひどい場合はもう少し回数がかかることもあります。

​​​​​​​・膝半月板損傷の場合損傷レベルがひどい場合は期間を要することはありますが、初回で効果を実感していただけます。
​​​​​​​

※あくまでも目安です。程度によっては期間がかかる場合もありますのでご相談ください。

本山整体サロンの施術のメリット

Campaign

割引キャンペーン

ご予約はメール・LINE・お電話にて承っております。

営業時間: 月・火・水・金・土→10:00 ~ 21:00
定休日:  木曜・日曜・祝日