ブログ一覧

2021.02.15

スタッフブログ

【良質な脂質を摂ろう!!】その2

こんにちは。昨日はバレンタインデー💝でしたね。

皆さんはどなたかに大切な人にチョコレートを送りましたか❓



気付けば2月ももう半ば。

立春も過ぎ、暦の上ではもう春ですね。

今日はあいにくの雨模様でしたが、なんとなく寒さも和らいできたような気がします。

早く暖かくならないかなあ~😉




さて、前回は良質な脂質を摂ることがなぜ体にとって重要なのかをお伝えしました。

今回は《具体的な脂質の摂り方》についてお伝えしていこうと思います☝

 
 

~ポイントは3つ~

 ①脂質のバランス

 ②具体的に取る物

 ③脂質の取る量

 

 

脂質の取り方の3つのポイントについて

 先ずは1つ目の

 


【ポイント①】 脂質のバランス

  脂質は、バランスがとても重要!!

  オメガ3を増やしてオメガ6を減らしましょう。

 

 

オメガ3?・オメガ6??と思われた方もいると思うので

オメガ3・オメガ6が何かというと・・・

 

脂質には、脂肪酸というものがあります。

この脂肪酸をまず2つに分けることができます。

それは、【飽和脂肪酸】【不飽和脂肪酸】です。

 

 



では、【飽和脂肪酸】とは、

 基本的に常温でも個体の脂肪に多く含まれています。

   ・バター

   ・牛脂牛肉

   ・豚肉の脂身

       などに含まれています。

 

 

もう一方の【不飽和脂肪酸】

 常温で液体の脂質に多く含まれています。

   ・オリーブオイル

   ・魚の脂

       などです。

 

 

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸は

両方をバランス良く取ることが必要です。

 


ただし、飽和脂肪酸の方が比較的太りやすい

という特徴があるので、太り気味の人は控えめにしましょう!!


 

 


そして、【不飽和脂肪酸】はさらに3つに分けられます。

 ①オメガ3

 ②オメガ6

 ③オメガ9

 

オメガ3とオメガ6は、体内で作ることができないので

外から取り入れる必要があります。

 
それに対して、オメガ9は体内でも作ることができます。

 

大切なのは、オメガ3を増やしてオメガ6を減らすことです。

 

オメガ3は

青魚・エゴマ油・亜麻仁油

多く含まれています。

 

そして、オメガ6は

サラダ油・ごま油・トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング)などに

含まれています。

 

 

 

では、なぜオメガ3を増やして、オメガ6を減らすべきなんでしょう。

 

結論から言うと、オメガ6は安価な為、たくさん出回っており

そのせいで私たちはオメガ6を摂りすぎているからです。

 

そもそもオメガ3とオメガ6はライバル関係にあります。

オメガ3は細胞膜を柔らかくして、オメガ6は細胞膜を固くします。

 

オメガ3もオメガ6も体に取っては必要なので両方取る必要はあります。

 

ただ、この2つのバランスが重要なんです。

 

 

摂取のバランスは、オメガ3が1に対して、オメガ6は2~4が理想です。

 

しかし、現実はオメガ3が1に対して、オメガ6は20以上だと言われています。

つまりオメガ6を摂取しすぎてしまっているんです😩

 

そして、このせいで多くの現代人は細胞膜が硬くなりすぎて

脳や体の機能が落ちてしまっています。

 

 

どうしてオメガ6をこんなに取りすぎてしまうのでしょうか。

 

先にも言いましたが、オメガ6は価格も安く、扱いやすい

という特徴があります。

 

 

では、オメガ6は具体的にどんな物に含まれているかというと

  ・サラダ油

  ・ごま油

  ・マヨネーズ

  ・マーガリン

  ・ショートニング

  ・トランス脂肪酸

などです。

 

そして、これらの油は外食、お総菜、加工食品、お菓子

菓子パン、ファーストフードなど私たちが普段、手軽に

利用している物に多く含まれています。

 

というわけで、現代人はオメガ6を取りすぎてしまっているんです😔

 

 

また、このオメガ6の取りすぎと合わせて、オメガ3の摂取量が減っているんです。

それにも理由があります。

 

 

オメガ3の最高の宝庫は魚です。

 

しかし、最近はその魚の摂取量が減っているので脂質のバランスが

悪くなってしまっているんです。

 

 

結論!!

オメガ3を摂取を増やし、オメガ6を減らすことが重要☝

ということなんです。


 
私も最近はあまり魚を食べてないです😓

みなさんもお魚🐟を食べるようにしましょう❗❗
 



次回は

もう少し具体的に、何をどう食べると良いかをお伝えしていきます。

お楽しみに❕❕

2021.01.23

スタッフブログ

【良質な脂質を摂ろう!!】その1

コロナの影響で外出再度、緊急事態宣言が出され、自粛で自炊をする機会が増えていませんか?

基本、あまり外食をしない私も忙しさを理由に、簡単にすませようと炒め物をよくします。

なんだかんだ油はほぼ毎日使いますよね。皆さんはお料理にどんな油を使ってますか?

今一度、油を見直してみませんか?

 


【良質な脂質】を取ろう!!




 脂質と聞いて、皆さんはどんなイメージがありますか?






「脂質の高い物を食べると太っちゃう?!😔」
なんて思っている方もいるでしょう。





 




もちろん摂りすぎてしまうのは良くないですが、
実は、脂質は頭の良さ、活力、メンタル、肥満、体の不調にダイレクトに関わってきます。

 

油が体に悪いというのは実は大間違い🙅

それどころか、脂質が不足するとデメリットがたくさんあるんです。

 



脂質自体が悪い物ではなく、どんな脂質を取るかが重要で、

【良質な脂質】を適切に取ることが大切

なんです。

 




脂質不足の大きなデメリット


脂質が不足していると、脳機能が低下し、記憶力、集中力、不安、ストレスに弱くなったり、

病気へのリスクが上がるなど、大きなデメリットがあります。







脂質について正しい知識を知り、効果的に良質な脂質を取ることで

・脳機能が上がる。

・活力が湧く。

・メンタルが安定する。

・アレルギー症状が緩和する。

・ドライアイが改善する。

・髪や肌が綺麗になる。


などの多くのメリットが得られる為、脂質は体にとってとても重要ですね。

 



では、なぜ脂質は大事なのか?


①身体を作る。

②エネルギーになる。


んです。

 

脂質は、タンパク質、炭水化物と並ぶ三大栄養素。



 

三大栄養素とは・・・

 




 

《タンパク質》

 筋肉・骨・血管・皮膚・爪・髪を作る。

 つまり身体を作るもとになります。

 

《炭水化物》

 エネルギーになります。

 

《脂質》

  身体も作るし、エネルギーにもなります。

 

 




~身体を作る~


脂質が身体を作るとは・・・

 

 
体は約37兆個の細胞でできています。

脂質がすべての細胞の細胞膜を作ります。

細胞膜の状態というのはとても大事で、健康に基盤になります。

 


細胞膜の状態が良いと

・栄養の取り込み

・老廃物の排出

・細菌の侵入防止


などがスムーズに行われます。




私たちの体は、脳も肌も爪も全て、たくさんの細胞が集まってできています。

それらの37兆個の細胞の状態を左右するのが脂質なんです。

良質な脂質を正しく取ることは体にとってとても重要ですね。

 


正しく脂質を取ることは、特に脳にとって超大事❗❗

というのも、

脳は大体85%が水分。


残りの15%が有形成分でできていますが、

その有形成分のうちの


65%が脂質・35%がタンパク質


で、できています。

 


ということで

脂質は脳にとってとても重要なんです。

【良質な脂質をとる】ことが脳のパフォーマンス向上に直結します。

 


逆に、良い脂質が不足すると、脳の生産性は落ちるし、

メンタルの不安定にも繋がります。

 


脳という重要の臓器のためにも私たちはちゃんと摂取する脂質について

気を使うべきなんです。

 

 

~エネルギー🔥になる~


脳や体が使うエネルギーは主に2種類あります。

それは、ブドウ糖とケトン体です。



ブドウ糖は、主に糖質、肝臓に蓄えられているグリコーゲン、そして体脂肪から作られます。

 ケトン体は、主に脂質や体脂肪から作られます。

 

このようにエネルギーには

ブドウ糖とケトン体の2つがあるので

糖質を摂らないと頭が働かないというのは間違いです。

 
 

脂質は糖質と違って血糖値を激しく上下させません。

その点で糖質より体に良いと言えるでしょう。

 

そして、脂質を取ると満腹感を与えるホルモンが

出されるので、脂質は実は糖質より太りにくいんです。

 

糖質には中毒性のあるので、食べても食べても、また食べてくなるが

脂質だと満腹感が得られるので、食べ過ぎません。

 


というわけで

脂質は大事な細胞膜を作り、エネルギー源にもなるので

超重要だということなんです。

 



脂質の重要性がわかったので、次回は具体的な

【脂質を取るポイント】についてお伝えします。

お楽しみに!!😉

2021.01.13

スタッフブログ

まずは「塩」から

こんにちは
吉川です。

以前から当院で販売させていただいてる商品を
来院された時に買い忘れてしまったり
他県にお住まいの方や
遠方に引っ越されてしまった方から

『〇〇買い忘れたので送ってもらえます?』

とお問い合わせをいただくことがちらほらあったので

ツクツク マーケットプレイスという
オンライン通販サイトで
「通販」はじめました^^



★2個以上 送料無料!専用フォーム【汚染されていない塩】源気商会 クリスタル岩塩
価格:972円(税込)32 ポイント
“>【オススメ塩】こちらからどうぞ^^

このツクツクは某通販サイトよりも
ポイント還元率が良く
おもしろい商品も多いので
おすすめです^^

まずは僕が塩水療法や料理にも使っている
「塩」から通販始めますw

たまにお会いする
塩オタク、源気商会の塩Gが
熱く語り出すとてもオススメのお塩です。

婦人科のお悩み、アトピーなどアレルギー症状
の方、病気を持っている方は
ミネラル補給が必須。

ミネラル不足の方はまず塩を見直されると良いですよ!



★2個以上 送料無料!専用フォーム【汚染されていない塩】源気商会 クリスタル岩塩
価格:972円(税込)32 ポイント
“>【オススメ塩】こちらからどうぞ^^

メルマガ限定のお得な商品も準備ができましたら
発信していきますので
下記URLよりご登録ください^^

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑨「小児アトピーの子は○○○のケアが必要」【名古屋市千種区本山整体サロン本山整体サロンアトピー治療】

僕は人と比べて小児期の記憶がおそろしく残っていない。

それには理由があって
これはアトピーとも関係していると確信している。

・かゆみ
・頭のゆがみ

これが理由だ。

当時の僕はいまであれば
発達障害、
多動症」とか「ADHD
と診断されただろう。

それくらい落ち着きのない子供
だったと聞く。
いまでも落ち着きは無いが笑

でも小児アトピーの子は
そうなってしまう可能性が高い
と思う。

【かゆみ】


常に体のどこかが
チクチクヒリヒリムズムズ
してかゆい。

とにかくかゆいので
集中できるわけがない。

稀に集中しているときは
かゆみが減るのだが
やはりかゆいものはかゆい。

そしてかゆくてイライラする
イライラするとかゆくなる

乳児アトピーから小児アトピー 
保育園、小学生、中高生と
ずっとアトピーはあったので
成績が芳しくなかったのは
かゆみのせいだろう笑

そして人格形成。というか
自我の確立は14歳くらいまでに
ほぼなされるという。

でも僕の場合その期間はなんというか
フワっと生きていたような気がする。

ちゃんと考えて行動する
ようになってきたのは
ここ数年じゃないか?
と思う時がある。

まあ要するに小児アトピーがあると
「かゆいと集中力は欠如するし
精神的な成長も妨げられる」
という事ができる。

【かゆいとイライラするし、

イライラするとかゆくなる】



専門的に言うと
交感神経にスイッチが入り
イライラしやすくなる。

だから僕は
情緒不安定というか
グズり出したら止まらない子供
だった。

ギャンギャングズりながら
掻きむしっていた記憶は少しある。

【あたまのゆがみ】

小児アトピー
「母胎でつくったゆがみ」
が主たる原因であることがおおい。

「頭蓋骨のゆがみ」
自律神経失調
ホルモン分泌異常
きたしてしまう。

炎症を抑える副腎皮質ホルモン
体を修復、成長させる成長ホルモン
代謝を上げる甲状腺ホルモン
第二次成長から活発になる性ホルモン

などの重要なホルモンは脳からの指令で分泌される。

栄養素の問題もあるが
アトピーの人は
頭がゆがんで
自律神経が失調しホルモン分泌がうまくいってない。

これらの問題は
僕の小児のときのように
情緒不安定でイライラしたり
内臓機能が低下して
アトピー症状が悪化する。

【小児アトピーの子にはココロのケアが必要】


小児アトピーの子は
心がキズついている子が多い

痒くてしょうがないのに
親からは
「かいちゃダメでしょ!」と言われ

過去ブログ「残酷な言葉」はここをタップ

友達にもアトピーであることを
ダイレクトに言われたりする。
僕も園児の時に
「触るとうつる?」
と言われたことを思い出す。

「なんで僕は(私は)アトピーなんだろう」
そう思っているとまたかゆくなってくる。

ひどいといじめの対象になったりすることも。


小児アトピーで小さな頃から
そういった経験をしていると
セルフイメージが低くなってしまい
大人になっても人と明るく接することも
できなくなってしまうこともある

学校や友達とのコミュニケーション
のなかでとてもストレスを
抱えている子はとても多い。

そんな時はやはり「かゆく」なる。
保育園幼稚園、学校での出来事を
親がしっかり
聞いてあげることは大事。

「お母さんに心配かけたくない」
とアトピーでからかわれたこと
嫌なことを言われたことを
話さないこともある。

だから話をしっかり聞いてあげてほしい。

それだけでも安心してかゆみは減ります。

【小児アトピーの改善は早い】


小児アトピーからずっと悩み
傷つき、大人になった人が
アトピーを克服して
人格が変わったように明るくなった人もいる。

小児アトピーで整体を続け
克服した子を見ると
とても嬉しい気持ちになる。

子供の肌はホントにツルツルスベスベだ。

小児のアトピーは大人に比べて
早く克服できる。

克服できると人生変わります。
僕のように小児アトピー
かゆくて落ち着きがなくて
イライラすることが多い子でも
アトピーを克服できれば
それがなくなります。

もしあなたの子が
小児アトピーであなたも子供も
お悩みならば
『アトピー整体』という
アプローチもあることを知っておいてほしい。

【アトピーが治ると人生は変わる。】


アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?

もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から




『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑧「乳児湿疹?アトピー?」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

赤ちゃんの皮膚に出る症状は
乳児、小児アトピーなのか?乳児湿疹なのか?

放っておけば消えていきそうな
乳児湿疹にステロイドを塗り
アトピーのように症状が移行してしまうこともある。

アトピーに限らず
赤ちゃん小児の時は
ある程度「トレーニング」ととらえ
必要な時以外は薬は使わない方が良い。

小児アトピーの子を持つ親の方は
今の現象を見ているのもつらいと思うが
“お子さんの未来”
を第一に考えていただきたい。

さて、乳児湿疹や乳児、小児アトピー
について
「なぜ症状が出るのか?」
一応自分の中で定義付けがしてあるので
ぜひ読んでください。

・乳児湿疹
多くは離乳食を始めたタイミングや
母乳の質の問題。
消化吸収能力や解毒能力が追っ付いてないと出やすい。
発育と共に湿疹は消えていく。

・乳児、小児アトピー
胎児期に母胎の環境が悪く
器官や臓器が充分に発育していなかったり
腸内細菌がうまく機能していない。

 

【やっぱり母体が大事!】

乳児は母乳やミルクを飲んで
栄養素を摂取している。
赤ちゃんの腸内細菌は産道で母からもらう。

胎児期の、特に内臓の発育
が充分でないと
腸内環境が荒れる。

内臓の発育に関してはやはり胎児期。
胎児の内臓の外形が作られるのは
「安定期」と言われる10から15週までと言われる。

母胎の環境が重要だということがお分かりいただけるかと思う。

僕の母は兄を出産してから
僕を妊娠出産するまでの間
体調が優れなかったと聞く。

結果生後2ヶ月でアトピーが出た。
内臓の発育が悪かったのだろう。
母の羊水の状態も良くなかったと推測できる。

本山整体サロンでは
多くの不妊治療を受けられている方、
妊活をしている方、
妊婦さんのサポートをしている。

妊活をしている人は当然
「母子ともに健康で出産すること」
が目標となるが
赤ちゃんの健康状態は妊娠する前の母体を健康にすることと
妊娠中を健康に過ごすことが重要なのは
あなたも知っているかと思う。

これから妊娠出産を考えている人は
ぜひこのことについて
よく考えていただきたい。

残念なことに
これから母となろうとしているのに
健康意識が低い人が
たまにいるからだ。

話を乳児湿疹、乳児、小児アトピーに戻すが

母親の健康も大切。
母乳をあげているお母さんの
健康状態が上がるだけで
母乳の質が上がり
乳児湿疹、アトピーが消えることもある。

だから乳児アトピーの治療の場合は
お母さんも整体をして
健康状態を上げることは重要と考える。

僕は生後2カ月で皮膚科医師から
アトピー性皮膚炎」と診断され
リンデロンを処方された。

リンデロンは
「ベリーストロング」のランクに属する
ステロイド外用薬。
現在では赤ちゃんに処方されることはないだろう。

おそろしいことに
これを2、3日に1本ペースでほぼ全身に
塗っていたそうだ。

皮膚には原因は無いのに…

でもやはり傷が深かったり滲出液が
たくさん出る場合は弱いステロイドを
塗った方が良いかと思う。

乳児湿疹、乳児、小児アトピーも
成人と同じく
内臓環境と脳、自律神経のバランスをとる
整体をする。
本山整体サロンの整体は生後すぐにでも
受けてもらえる。

小児アトピーの子の頭は
やはりゆがんでいることが多く
内臓機能も低下している。

新生児だってなめちゃいけない。
けっこう内臓機能が低下している赤ちゃんに遭遇する。

特に妊娠中に母体が不安定だったというケースは
注意が必要だ。

乳児、小児アトピーの時点
からだのゆがみを取り、
アトピーが克服できるということは
その後の体の発育や精神の成長にも
良い影響がある。

また呼吸が浅い。便秘などの赤ちゃんの
ゆがみを調整すると
湿疹が一気に出る事がある。
体内に内向していた毒素が
皮膚から排泄しだす。

乳児、小児の整体はとても価値がある整体だと思う。
乳児、小児アトピーで悩んでいる
お母さんへ。
ぜひお子さんとお母さん一緒に整体を受けていただきたい。

産後の骨盤も整います(^^)

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?
もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から




『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑦「残酷な言葉」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

「かいちゃダメ!!」

アトピーの子に言ってないだろうか?

我が子が皮膚を掻き壊し
ボロボロになってしまう、
傷から血が出ている
のを目の当たりにして
言いたい気持ちもわかる。

でもあなたは「かゆみ」を我慢できる?

かゆみは痛みよりもつらい感覚と言われている。
我慢するのは耐え難い感覚なのだ。

幼い子があまりにも母親から
「かいちゃダメ!」
と言われてそのストレスから
チック症状が出ている子を何人かみた。

なかには子どもが掻くことに対して
お母さんがヒステリックになってしまい
子どもはお母さんの目を気にして
どんどんかゆみを増幅させてしまうケースも。

そういうときには
お母さんもケアが必要になることも。
特に乳児期や幼児のアトピーは
お母さんの精神状況が子どもに影響すること
が多くお母さんのケアをしてあげると
子どものアトピーの回復が
グンと良くなることは何人も経験してきた。

【お母さんはさすってあげて】


アトピーは皮膚には原因は無く
かゆみもその症状に過ぎない。
掻くことが必要なのだ。

掻くことは気持ちがいい。

掻くことで精神のバランスをとっている子もいる。
精神の「不安感」を掻くことでバランスをとっているのだ。
これは喘息の子にも多い。

小児期に
「掻いちゃダメでしょ!」
と言われ過ぎて
「私はダメなんだ」と
自己否定感の強い精神状態になってしまうこともよくある。

あなたにもしアトピーの子がいて
「かいちゃダメ!」
と叱っているのならば
これからは
「大丈夫だよ」
とかゆいところをさすってあげて欲しい。

それだけでかゆみは半減する。

アトピー治療、アトピー克服の
近道は内臓の働きを良くして
ホルモンの分泌を良くすることが
カギ。

【かゆみにアトピーの本質は無い。】


僕は40歳までアトピーに悩まされた。
小児のうちにアトピーを克服できることは
とても価値があることだ。

かゆみがあると何事も集中できない
傾向になる。

僕はアトピーじゃない思春期、青春期を
過ごしてみたかった。
でも今はこういった経験があるから
小児アトピーの子供を見ると
いたたまれなくなる。
そして1日でも早くこの子のアトピーが治ることを祈る。

当たり前だが小児アトピーは成人アトピーよりも
治りが早い。

もしあなたのお子さんが小児アトピーで
お困りならば
「アトピー整体」を試していただきたい。

【アトピーが治ると人生は変わる。】


アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?

もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から






名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑥「スキンケア」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療をしている人には
つらい乾燥の時期がやってきた。

カサカサしてくるとかゆみが増して
くる。

アトピー肌は角質がめくれていて
バリア機能が乏しい。
侵害物質が入りやすく
乾燥しているとかゆみが増す。

【修復期には「脱皮する」】

アトピーの修復過程で皮膚の炎症がおさまり
体の中の毒素を皮膚から出さなくても良いような
状態になってくると
「脱皮」し始める。

多少のかゆみを伴うこともあるが
皮膚の深部からかゆみが
起こってくるような感覚が
無くなってくる。

この時にしっかり保湿してあげると
とても皮膚の修復が早ったこと
をアトピーでお悩みの何人かで経験した。

脱ステ中に皮膚炎がひどい時でも
ローションやクリームなどで
肌に水分油分を足して
コーティングすれば
多少はかゆみを抑制できる。

でも塗り過ぎに注意。

保湿を過度にすると
皮膚がふやける。
すると、掻いたときの
ダメージがデカい。

【保湿のしすぎや長風呂に注意】

僕は風呂上がりや
保湿のし過ぎで掻いたときに
一撃で皮膚を抉ってしまった経験から
保湿のし過ぎや
ふやけてしまうくらいの長風呂を控えた。

一番症状がひどい時は石けんも使わず
お湯のシャワーで流すだけの時もあった。

皮膚のかゆみが強かったり
皮膚炎でボロボロになっていると
濡らしてこすりたくなる。

「皮膚を清潔に洗浄した方が良いかも」
と何度も洗ったりした。
加えて長風呂。

風呂から出てもともと少ない皮脂を
洗い流しご丁寧に長風呂でふやかして
あるので風呂後に掻いたときの
ダメージは半端なかった。

これは顔など乾燥しやすかったところに
ローションを頻繁につけて
ふやけた感じになってしまった時も
同じように掻き傷が深くなった。

ワセリンも蒸れるような感覚がして苦手だった。

皮膚の乾燥は体の中から治す。

【皮脂や汗は天然の皮膚コーティング】

アトピー肌から汗や皮脂が出やすいような
体の環境を作ろう。

体の皮脂は体内で作られる。
臓器の機能が大事。

体の中から皮膚がしっとりさせること
ができれば保湿は必要なくなる。

乾燥肌のケア。
まずはスキンケアかもしれないが
根本的に改善するには
内臓機能は欠かせない。

スキンケアをしながら体のゆがみを調整していく。

アトピーの人は
アトピー克服のために内臓調整が必要だ。
アトピーは内臓疾患。

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?

もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から




名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑤「副腎疲労」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療をしている方へ

副腎疲労があるとアトピーは治りにくい。


「副腎」は馴染みのない方が多いかと思うが
腎臓の上に被っているような
小さな器官。

体を奮い立たせたり
炎症やストレスと闘えるように
エネルギー代謝を活発にするため
生命維持に必要なホルモン分泌をしている。

副腎が疲労していると
元気が出ず疲れやすかったり
治りにくい状態になる
ひどくなると「うつ状態」になる時も。

僕は滲出液でドロドロになったリバウンド期に
副腎が疲労して
自力で皮膚炎が抑える事ができず
無気力になり数日寝込んだ。

アトピーの人のほとんどは
副腎が疲労している。

長期的な慢性炎症とステロイド外用薬使用
のためだ。

アトピー克服のためには
副腎の機能回復を高めて
エネルギー代謝を円滑にし
皮膚炎が抑制できる状態を作るのがカギ。

【天然のステロイドホルモン】

副腎は髄質と皮質から構成される。

ちなみに副腎髄質から分泌される
アドレナリン、ノルアドレナリンは
かゆみと関係している。

副腎皮質から分泌されるコルチゾール
抗炎症、抗ストレスホルモン
と呼ばれる。

コレステロールを原料として作られるため
ステロイドホルモン」という。

皮膚炎がある時に病院で処方される
「副腎皮質ステロイドホルモン外用薬」は
合成のホルモンだ。

副腎からは「天然のステロイドホルモン」
が分泌される。

糖代謝を活発にして
炎症やストレスと闘うのだが
炎症やストレスが多いと
副腎が疲れてしまいホルモン分泌が
充分に行われなくなってしまう。

副腎皮質に指令を出しているのは
脳にある「脳下垂体」。
脳下垂体は自律神経のコントロールタワーである
視床下部」から指令を受ける。

・アトピーで炎症が強い
・生活の中でのストレスが強い
・副腎皮質ステロイド外用薬や服用薬を使っている
・炭水化物、甘いものをよく食べる
・イライラしやすい

こういう人は副腎が疲労している可能性が高い。

副腎が疲労している人は
内臓を調整し副腎への血流を促し
頭蓋骨を調整して視床下部、脳下垂体の
ホルモン分泌を促す。

すると治りやすい環境になっていく。

もしあなたがアトピーで
「最近治りにくいなー」
「薬が効かないなー」
「疲れやすいなー」
と感じているならば副腎疲労が疑われる。

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?


名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント④「ステロイドを使ったほうがいいとき」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

今回も脱ステについて。

「アトピーを克服するには?」


ステロイドを使用し続けている限り
アトピーを克服するのは難しい。

なのでステロイドを塗っている人は
まず「脱ステ」を目指す。

前回も書いたが
(前回の記事はこちらをタップ)
ステロイドを長期使用していると
皮膚の抵抗力が低下して
感染症を起こしやすくなる。

脱ステをして掻き壊したところが
ジュクジュクになってしまうのは
黄色ブドウ球菌などの皮膚の細菌感染症。

ステロイド長期使用している人は
皮膚感染症を「治す力」が
まだ備わっていないので
ジュクジュクになってしまったら
ステロイドを使用した方が良い場合が多い。

僕がアトピー克服のため
アトピー治療に挑み
脱ステ、脱プロトピックをした際
約1カ月後に全身がジュクジュクになった。

【「絶対ステロイドは塗らない」】

リバウンド症状がひどい時
これはやめたほうがいいです…
ステロイドはすごい薬。
物は使いよう。

ステロイドの長期使用は
免疫が落ちること。
塗ったところは皮膚は再生されるが
ステロイドで出来た皮膚のところは
大抵後でかゆくなる。

そこらへんのリスク管理だけしっかりして
依存しなければ良いと思う。

ただ脱ステロイドをしないと
アトピー克服はできない。

僕は「絶対使わない」と意固地になっていたので
約1カ月間ジュクジュク生活。
仕事もままならずまともに生活ができなかった。

無気力になり
これが「鬱症状」というものか
と思ったほどだ。

これは「副腎疲労」という状態。
また副腎疲労に関しては
別に詳しく書きたいと思う。

【もう無理!ステロイドを塗ろう!】

治す力が備わっていなかったため
生活を優先しようと
薬局でステロイド軟膏を買ってきた。

ステロイドを使用して就寝したら
驚くほどステロイドが効き
ぐっすり眠れて皮膚の感染症がおさまった。

その後徐々に僕の体に治す力が備わってきたとき
「脱ステ」に成功した。

ただやみくもに「脱ステ」してもアトピーは克服できない。
長期使用している人、
強いステロイドを使用している人は
「脱ステ」しても大丈夫な体にしていきながら減薬をしていく。

脱ステできたとしてもアトピー の症状に悩まれている方は多い。

そのようなアトピーのお悩みがある方のお力になりたいです。

僕にアトピーを克服する力を与えてくれたのは
「整体」
アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?




『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー を克服するためのヒント③「脱ステのヒント」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療をしていく上で
アトピーを克服するために
「脱ステ」
「脱プロトピック」
を目指す。

僕は生後2ヶ月からステロイドを使用し
20代後半からプロトピック軟膏を10年くらい
塗っていて39歳の時に脱ステ、脱プロトピック。

とんでもないリバウンドを経験した。

やっぱり免疫抑制は怖い。

ステロイドも免疫抑制の作用があり
「ただ皮膚炎を抑え症状を抑制するだけのこと」
とあなたも知ってるはず。

「脱ステ」に挑戦し
しばらくするとかゆみに襲われて皮膚炎が悪化する。
ひどいリバウンドでジュクジュクになることも。

そんな時は一気に脱ステしてはいけない。
なぜならステロイドの長期使用は
皮膚の免疫機能が崩壊してるから。

【ジュクジュクは感染症】
皮膚の免疫が落ちていると言うことは
「皮膚を守ってくれている
常在菌が住めない環境になっている」
と言うこと。

感染して欲しくない菌が好む
「弱アルカリ性」に
PHが変わってしまう事がわかっている。

健康な皮膚は弱酸性。
弱酸性だと皮膚の感染症に多い
黄色ブドウ球菌や連鎖球菌などは
繁殖しづらくなっている。
いわゆる「バイキン」と言うやつ。

だがステロイドの長期使用していると
皮膚がアルカリ性を指す。
すると黄色ブドウ球菌や連鎖球菌が
増え出し
かゆくて掻き壊した傷から
菌が繁殖する。

ジュクジュクになってしまうのは
体がバイキンが血液中に入っては困るので
炎症を起こし滲出液(リンパ液)を出す事で
感染症を拡げないように頑張っている状態。

そのような時は抗菌剤やステロイドに頼り
掻き壊した皮膚炎を修復させたほうが
いい時が多い。
ステロイドの長期使用で
自分で修復する力が備わっていないからだ。

ステロイドの使い始めは
たちどころに皮膚炎が引き
「魔法の薬」と感じるが長期使用していると
だんだんと効かなくなってくる。

体が「鈍麻」してくる。
そのような時はまず
「ステロイドが効く体」
にする必要がある。

ステロイドが効くような体にしながら
強度ランクを落としたり
減薬していき断薬を目指す。

「脱ステ」「脱プロトピック」
を可能にするには
"体の機能の正常化"が必須であり
それが伴わないと
例え脱ステができたとしても
アトピー体質は治っていないことが多い。

アトピー治療はただやみくもに脱ステをするのではなく
人によってのプロセスがある。

まずは体質を整えて
治せる体の環境を整える必要がある。

ステロイドが必要のないからだにするには
内臓環境を整える必要がある。

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?



『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後)
●アレルギー整体(アトピー・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー・発育障害・発達障害)
●美容整体(小顔・美脚・くびれ・バストアップ・むくみ)