ブログ一覧

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑦「残酷な言葉」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

「かいちゃダメ!!」

アトピーの子に言ってないだろうか?

我が子が皮膚を掻き壊し
ボロボロになってしまう、
傷から血が出ている
のを目の当たりにして
言いたい気持ちもわかる。

でもあなたは「かゆみ」を我慢できる?

かゆみは痛みよりもつらい感覚と言われている。
我慢するのは耐え難い感覚なのだ。

幼い子があまりにも母親から
「かいちゃダメ!」
と言われてそのストレスから
チック症状が出ている子を何人かみた。

なかには子どもが掻くことに対して
お母さんがヒステリックになってしまい
子どもはお母さんの目を気にして
どんどんかゆみを増幅させてしまうケースも。

そういうときには
お母さんもケアが必要になることも。
特に乳児期や幼児のアトピーは
お母さんの精神状況が子どもに影響すること
が多くお母さんのケアをしてあげると
子どものアトピーの回復が
グンと良くなることは何人も経験してきた。

【お母さんはさすってあげて】


アトピーは皮膚には原因は無く
かゆみもその症状に過ぎない。
掻くことが必要なのだ。

掻くことは気持ちがいい。

掻くことで精神のバランスをとっている子もいる。
精神の「不安感」を掻くことでバランスをとっているのだ。
これは喘息の子にも多い。

小児期に
「掻いちゃダメでしょ!」
と言われ過ぎて
「私はダメなんだ」と
自己否定感の強い精神状態になってしまうこともよくある。

あなたにもしアトピーの子がいて
「かいちゃダメ!」
と叱っているのならば
これからは
「大丈夫だよ」
とかゆいところをさすってあげて欲しい。

それだけでかゆみは半減する。

アトピー治療、アトピー克服の
近道は内臓の働きを良くして
ホルモンの分泌を良くすることが
カギ。

【かゆみにアトピーの本質は無い。】


僕は40歳までアトピーに悩まされた。
小児のうちにアトピーを克服できることは
とても価値があることだ。

かゆみがあると何事も集中できない
傾向になる。

僕はアトピーじゃない思春期、青春期を
過ごしてみたかった。
でも今はこういった経験があるから
小児アトピーの子供を見ると
いたたまれなくなる。
そして1日でも早くこの子のアトピーが治ることを祈る。

当たり前だが小児アトピーは成人アトピーよりも
治りが早い。

もしあなたのお子さんが小児アトピーで
お困りならば
「アトピー整体」を試していただきたい。

【アトピーが治ると人生は変わる。】


アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?

もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から






名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑥「スキンケア」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療をしている人には
つらい乾燥の時期がやってきた。

カサカサしてくるとかゆみが増して
くる。

アトピー肌は角質がめくれていて
バリア機能が乏しい。
侵害物質が入りやすく
乾燥しているとかゆみが増す。

【修復期には「脱皮する」】

アトピーの修復過程で皮膚の炎症がおさまり
体の中の毒素を皮膚から出さなくても良いような
状態になってくると
「脱皮」し始める。

多少のかゆみを伴うこともあるが
皮膚の深部からかゆみが
起こってくるような感覚が
無くなってくる。

この時にしっかり保湿してあげると
とても皮膚の修復が早ったこと
をアトピーでお悩みの何人かで経験した。

脱ステ中に皮膚炎がひどい時でも
ローションやクリームなどで
肌に水分油分を足して
コーティングすれば
多少はかゆみを抑制できる。

でも塗り過ぎに注意。

保湿を過度にすると
皮膚がふやける。
すると、掻いたときの
ダメージがデカい。

【保湿のしすぎや長風呂に注意】

僕は風呂上がりや
保湿のし過ぎで掻いたときに
一撃で皮膚を抉ってしまった経験から
保湿のし過ぎや
ふやけてしまうくらいの長風呂を控えた。

一番症状がひどい時は石けんも使わず
お湯のシャワーで流すだけの時もあった。

皮膚のかゆみが強かったり
皮膚炎でボロボロになっていると
濡らしてこすりたくなる。

「皮膚を清潔に洗浄した方が良いかも」
と何度も洗ったりした。
加えて長風呂。

風呂から出てもともと少ない皮脂を
洗い流しご丁寧に長風呂でふやかして
あるので風呂後に掻いたときの
ダメージは半端なかった。

これは顔など乾燥しやすかったところに
ローションを頻繁につけて
ふやけた感じになってしまった時も
同じように掻き傷が深くなった。

ワセリンも蒸れるような感覚がして苦手だった。

皮膚の乾燥は体の中から治す。

【皮脂や汗は天然の皮膚コーティング】

アトピー肌から汗や皮脂が出やすいような
体の環境を作ろう。

体の皮脂は体内で作られる。
臓器の機能が大事。

体の中から皮膚がしっとりさせること
ができれば保湿は必要なくなる。

乾燥肌のケア。
まずはスキンケアかもしれないが
根本的に改善するには
内臓機能は欠かせない。

スキンケアをしながら体のゆがみを調整していく。

アトピーの人は
アトピー克服のために内臓調整が必要だ。
アトピーは内臓疾患。

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?

もっとアトピー克服のヒントについて知りたい方は↓↓↓から




名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント⑤「副腎疲労」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療をしている方へ

副腎疲労があるとアトピーは治りにくい。


「副腎」は馴染みのない方が多いかと思うが
腎臓の上に被っているような
小さな器官。

体を奮い立たせたり
炎症やストレスと闘えるように
エネルギー代謝を活発にするため
生命維持に必要なホルモン分泌をしている。

副腎が疲労していると
元気が出ず疲れやすかったり
治りにくい状態になる
ひどくなると「うつ状態」になる時も。

僕は滲出液でドロドロになったリバウンド期に
副腎が疲労して
自力で皮膚炎が抑える事ができず
無気力になり数日寝込んだ。

アトピーの人のほとんどは
副腎が疲労している。

長期的な慢性炎症とステロイド外用薬使用
のためだ。

アトピー克服のためには
副腎の機能回復を高めて
エネルギー代謝を円滑にし
皮膚炎が抑制できる状態を作るのがカギ。

【天然のステロイドホルモン】

副腎は髄質と皮質から構成される。

ちなみに副腎髄質から分泌される
アドレナリン、ノルアドレナリンは
かゆみと関係している。

副腎皮質から分泌されるコルチゾール
抗炎症、抗ストレスホルモン
と呼ばれる。

コレステロールを原料として作られるため
ステロイドホルモン」という。

皮膚炎がある時に病院で処方される
「副腎皮質ステロイドホルモン外用薬」は
合成のホルモンだ。

副腎からは「天然のステロイドホルモン」
が分泌される。

糖代謝を活発にして
炎症やストレスと闘うのだが
炎症やストレスが多いと
副腎が疲れてしまいホルモン分泌が
充分に行われなくなってしまう。

副腎皮質に指令を出しているのは
脳にある「脳下垂体」。
脳下垂体は自律神経のコントロールタワーである
視床下部」から指令を受ける。

・アトピーで炎症が強い
・生活の中でのストレスが強い
・副腎皮質ステロイド外用薬や服用薬を使っている
・炭水化物、甘いものをよく食べる
・イライラしやすい

こういう人は副腎が疲労している可能性が高い。

副腎が疲労している人は
内臓を調整し副腎への血流を促し
頭蓋骨を調整して視床下部、脳下垂体の
ホルモン分泌を促す。

すると治りやすい環境になっていく。

もしあなたがアトピーで
「最近治りにくいなー」
「薬が効かないなー」
「疲れやすいなー」
と感じているならば副腎疲労が疑われる。

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?


名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント④「ステロイドを使ったほうがいいとき」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

今回も脱ステについて。

「アトピーを克服するには?」


ステロイドを使用し続けている限り
アトピーを克服するのは難しい。

なのでステロイドを塗っている人は
まず「脱ステ」を目指す。

前回も書いたが
(前回の記事はこちらをタップ)
ステロイドを長期使用していると
皮膚の抵抗力が低下して
感染症を起こしやすくなる。

脱ステをして掻き壊したところが
ジュクジュクになってしまうのは
黄色ブドウ球菌などの皮膚の細菌感染症。

ステロイド長期使用している人は
皮膚感染症を「治す力」が
まだ備わっていないので
ジュクジュクになってしまったら
ステロイドを使用した方が良い場合が多い。

僕がアトピー克服のため
アトピー治療に挑み
脱ステ、脱プロトピックをした際
約1カ月後に全身がジュクジュクになった。

【「絶対ステロイドは塗らない」】

リバウンド症状がひどい時
これはやめたほうがいいです…
ステロイドはすごい薬。
物は使いよう。

ステロイドの長期使用は
免疫が落ちること。
塗ったところは皮膚は再生されるが
ステロイドで出来た皮膚のところは
大抵後でかゆくなる。

そこらへんのリスク管理だけしっかりして
依存しなければ良いと思う。

ただ脱ステロイドをしないと
アトピー克服はできない。

僕は「絶対使わない」と意固地になっていたので
約1カ月間ジュクジュク生活。
仕事もままならずまともに生活ができなかった。

無気力になり
これが「鬱症状」というものか
と思ったほどだ。

これは「副腎疲労」という状態。
また副腎疲労に関しては
別に詳しく書きたいと思う。

【もう無理!ステロイドを塗ろう!】

治す力が備わっていなかったため
生活を優先しようと
薬局でステロイド軟膏を買ってきた。

ステロイドを使用して就寝したら
驚くほどステロイドが効き
ぐっすり眠れて皮膚の感染症がおさまった。

その後徐々に僕の体に治す力が備わってきたとき
「脱ステ」に成功した。

ただやみくもに「脱ステ」してもアトピーは克服できない。
長期使用している人、
強いステロイドを使用している人は
「脱ステ」しても大丈夫な体にしていきながら減薬をしていく。

脱ステできたとしてもアトピー の症状に悩まれている方は多い。

そのようなアトピーのお悩みがある方のお力になりたいです。

僕にアトピーを克服する力を与えてくれたのは
「整体」
アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?




『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


名古屋市千種区でアトピー性皮膚炎に対して得意とした整体院がある。本山駅から徒歩1分の所にあり、そこの施術スタッフは柔道整復師の厚生労働大臣から認可された国家資格を持っている『本山整体サロン』はどこに行っても治らなかったアトピー性皮膚炎に対して数多くの結果を出してきている。『本山整体サロン』はアトピーだけでなく、名古屋で唯一女性のお悩みの専門整体院であり、女性疾患で悩んでいる数多く方が来院している整体院である。
●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後・産後うつ・マタニティーブルー)
●アレルギー整体(アトピー治療・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー(小児アトピー、小児喘息)・発育障害・発達障害)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー を克服するためのヒント③「脱ステのヒント」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療をしていく上で
アトピーを克服するために
「脱ステ」
「脱プロトピック」
を目指す。

僕は生後2ヶ月からステロイドを使用し
20代後半からプロトピック軟膏を10年くらい
塗っていて39歳の時に脱ステ、脱プロトピック。

とんでもないリバウンドを経験した。

やっぱり免疫抑制は怖い。

ステロイドも免疫抑制の作用があり
「ただ皮膚炎を抑え症状を抑制するだけのこと」
とあなたも知ってるはず。

「脱ステ」に挑戦し
しばらくするとかゆみに襲われて皮膚炎が悪化する。
ひどいリバウンドでジュクジュクになることも。

そんな時は一気に脱ステしてはいけない。
なぜならステロイドの長期使用は
皮膚の免疫機能が崩壊してるから。

【ジュクジュクは感染症】
皮膚の免疫が落ちていると言うことは
「皮膚を守ってくれている
常在菌が住めない環境になっている」
と言うこと。

感染して欲しくない菌が好む
「弱アルカリ性」に
PHが変わってしまう事がわかっている。

健康な皮膚は弱酸性。
弱酸性だと皮膚の感染症に多い
黄色ブドウ球菌や連鎖球菌などは
繁殖しづらくなっている。
いわゆる「バイキン」と言うやつ。

だがステロイドの長期使用していると
皮膚がアルカリ性を指す。
すると黄色ブドウ球菌や連鎖球菌が
増え出し
かゆくて掻き壊した傷から
菌が繁殖する。

ジュクジュクになってしまうのは
体がバイキンが血液中に入っては困るので
炎症を起こし滲出液(リンパ液)を出す事で
感染症を拡げないように頑張っている状態。

そのような時は抗菌剤やステロイドに頼り
掻き壊した皮膚炎を修復させたほうが
いい時が多い。
ステロイドの長期使用で
自分で修復する力が備わっていないからだ。

ステロイドの使い始めは
たちどころに皮膚炎が引き
「魔法の薬」と感じるが長期使用していると
だんだんと効かなくなってくる。

体が「鈍麻」してくる。
そのような時はまず
「ステロイドが効く体」
にする必要がある。

ステロイドが効くような体にしながら
強度ランクを落としたり
減薬していき断薬を目指す。

「脱ステ」「脱プロトピック」
を可能にするには
"体の機能の正常化"が必須であり
それが伴わないと
例え脱ステができたとしても
アトピー体質は治っていないことが多い。

アトピー治療はただやみくもに脱ステをするのではなく
人によってのプロセスがある。

まずは体質を整えて
治せる体の環境を整える必要がある。

ステロイドが必要のないからだにするには
内臓環境を整える必要がある。

アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?



『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後)
●アレルギー整体(アトピー・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー・発育障害・発達障害)
●美容整体(小顔・美脚・くびれ・バストアップ・むくみ)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー克服のためのヒント②「アトピーを克服するために必要な事」【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

「アトピーを克服したい!」
と治療をしているとどうしても
「かゆみ」や「皮膚炎」
にフォーカスし過ぎてしまう。

アトピーに限らず他のアレルギー症状
やどんな疾患でもそうだが
大事なのは
「なぜそうなったのか?」
を追求してみること。

胃ガンは胃には原因はない。
腰痛は腰には原因はない。

風邪だってウィルス感染をしてるけども
ウィルス感染してしまう免疫低下が原因。
では免疫低下を起こしている原因は?ってとこ。

【じゃあアトピーはどうだろうか?】

症状(現象)に囚われていると
本質に辿り着けないし治らない。

「皮膚炎」という症状にとらわれていると
ステロイド地獄にハマる

アトピーであれば
体が「免疫過剰の状態で皮膚から毒素を出している」
そんな状態。

「なぜ免疫過剰なのか?」
「なぜ皮膚から毒素が?」

ということを追求していくと
“アトピー克服のカギ”が見えてくる。

すると
いかにアトピー治療において
「整体」が有効なのか?
がわかります。

約40年アトピーで悩んだ僕は
39歳でそのことに気付いて克服した。

前回の「小腸」のときにも書いたが
アトピーを克服する上で「栄養素」は必須。

そして栄養素を受け止める体の環境はとても大事。

よくこんな話をお客様にする

高齢者でたくさん食べる人がいる。
施設などで栄養バランスが整っている食事をしていても
血液検査をすると「栄養失調」と言われてしまう。

これは栄養素を摂取しても
受けとめる消化器官の機能がともなっていないからだ。

アトピーの人は消化器官、
特に小腸の機能が落ちている。
だから必要な栄養素の消化吸収が充分に行われない。

消化吸収が悪ければ
内臓は充分に働けず
結果皮膚の修復はおそくなる。

そんな時「整体」がとても有効だ。

整体を施すことで
自律神経、内臓機能が整い
アトピーを克服しやすい体の環境が整ってくる。

【症状に囚われているとアトピー克服は難しい】

くり返してしまうが
「木を見て森を見ず」
どんなことでもそうだと思う。
表面的なことにフォーカスしていると
本質はぼやけてしまう。

アトピーは皮膚炎を追っかけていても
いたちごっこだ。

やはり「なぜ皮膚炎が出ているのか?」
を明確にしてその原因に対して
アプローチする必要がある。

皮膚炎には理由がある。

栄養素を充分に受け止める事ができない
内臓の環境にも理由がある。

受け止める内臓環境、
アトピーが必要のないからだに整えるため
本山整体サロンでは「アトピー整体」を
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?


『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後)
●アレルギー整体(アトピー・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー・発育障害・発達障害)
●美容整体(小顔・美脚・くびれ・バストアップ・むくみ)

2021.01.13

スタッフブログ

アトピー を克服するためのヒント①【名古屋市千種区本山整体サロンアトピー治療】

アトピー治療でなかなか成果が出ず
アトピー克服を諦めかけているあなたへ。

アトピーは
『皮膚から毒素を頑張って出している状態』であり皮膚には根本原因は無い。

なので皮膚にステロイド塗っても症状を抑えるだけ。
コレは40年アトピーで悩んだぼくが実証済み。
アトピー克服のカギの1つ排泄環境を整えること。

【小腸を整える】

アトピーを治すために、アレルギーを克服するためには
特に消化吸収、免疫をつかさどる
「小腸」の環境を良くして機能を上げることが大事。

アトピーの人の腸壁の粘膜はボロボロ状態。

腸と皮膚は発生学的に同じところから発生するので
腸が荒れている人は皮膚も荒れる。

小腸の環境を良くするということは具体的に言うと
・腸壁を整える。(消化吸収能力が上げる)
・腸内細菌の働きを活発にする
と言うこと。

腸の粘膜を整える、腸内細菌の働きを活発にして
アトピーを克服するためには
「栄養素」と「受け止める体を整えること」が必要。

「腸脳相関」
という言葉はご存知だろうか?

腸管(喉から肛門までの約9メートル)には
脳細胞が1億個以上あるそうだ。
脳以外に脳細胞が存在するのは
腸管だけ。

腸管は「考える」ことができる。

小腸、大腸には腸内細菌が
数百兆から数千兆生息すると言われる。

この腸内細菌が超重要な働きをしている
と最近の研究でわかってきた。
まさに共存共栄しているのだ。

消化吸収や免疫には欠かすことのできない
腸管をいい状態にしていくことは
アトピーを克服していく中で
大切なこと。

免疫の中枢、
消化吸収をして
栄養素を受け止める体を整えるために
本山整体サロンでは「アトピー整体」
提案させていただいています。

最短でアトピーを克服しませんか?








『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン



●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後)
●アレルギー整体(アトピー・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー・発育障害・発達障害)
●美容整体(小顔・美脚・くびれ・バストアップ・むくみ)

2021.01.13

スタッフブログ

【婦人科や不妊のお悩み】体内の毒素を排泄するのに大切なこと① 名古屋市千種区本山整体サロン

こんにちは
本山整体サロン 吉川です。

久しぶりのブログです笑

 

当院に来られるクライアントの約9割は

・不妊症
・生理不順や生理痛
・子宮卵巣のトラブルなど婦人科系
・鬱やパニックなどの精神症状
・閉経前後の不調など更年期障害
・アトピー性皮膚炎など皮膚に出るトラブル

でお悩みの方です。

 

そしてそれらのお悩みを1日でも早く克服していくために
必要なこととしてお話するのが

「まず体に溜まっている毒素を解毒、排毒能力を上げる」

ということ。

体内の毒素を解毒排毒することができれば
血液の質が変わります。
血液の質が変われば体質だって変わってきますよね!

だから体に溜まっている毒素を排泄することができれば

不妊で悩んでいる方だったら卵子の質だって上がるし
子宮筋腫の人だったら筋腫も小さくなりそうだし
アトピーの人だったら皮膚からの症状も緩和してきそうじゃないですか?

毒素が溜まっている状態、排毒できない状態では
いっくら良いものを取り込もうが
毒素に相殺されそうじゃないです?

だから解毒排毒って大事なんです。

「デトックスする」

必ず体は変わりますから
こいつをまずは実践していただくことをお勧めします。

体の状態が落ちすぎている人など
最初はなかなか解毒がうまくいかない人はいますが
そういう人はぜひ相談してください^^

【そもそも毒素ってなに?】

解毒、排毒というと尿や大便での排泄

ということがすぐに頭に浮かびます。
こういった排泄の反応は
体が正常に機能している時に働きます。

体は絶えず生きるために化学反応が行われています。
そして生きるために不必要なものが
毒素として排泄されるわけです。

毒素とは体内に入った有害なものが挙げられます。
ですからあなたも
ジャンクフードやスナック菓子など
食品添加物が多いものを避ける
などなるべく体に入るもの
特に飲食には気を付けているかと思います。

でも毒素ってそれだけではないのです。

【生きていれば必ず出る老廃物も毒素】

人間は生きるために
食事をして必要な栄養素を取り込みます。
水を摂取します。
呼吸をして酸素を取り込み二酸化炭素を排泄します。

そもそもなぜそれが必要なのか?

答えは
エネルギー(ATP アデノシン三リン酸)を生むためです。
エネルギーが枯渇してしまえば生命反応は止まります。

詳しいことはかなり専門的な内容になってしまいますので割愛しますが
そのエネルギーを生成する際に老廃物が出ます。

その老廃物も体にとって不必要なものであり
ものによっては「毒素」ということができます。

【排毒の1つ目は呼吸を整えること】

肺呼吸とは酸素を取り込み二酸化炭素を排泄しています。

酸素はエネルギー代謝に必要不可欠であり
人間は肺呼吸が止まった無酸素状態では約3分で死に至ります。

エネルギーが産生できないわけです。

このことから

『肺呼吸によりしっかりと
酸素を取り込むことができ
二酸化炭素を排泄する。』

ということが当たり前であることと同時に
やはりとても重要なことだと気付くことができますよね。

【肺呼吸で大切な〇〇膜】

当たり前にやっている肺呼吸ですが
僕が診させていただいているクライアントのほとんどは
呼吸が浅かったりうまく呼吸ができていません。

そしてそこに気付けていない人がほとんどです。

呼吸がうまくいっていないことの原因は
「疲労」によるものですが
多くは「内臓疲労」や
ストレスによる「精神的な疲労」
からくるものが大半です。

肺は肺臓と言われますが
この臓器単体では動くことができません。

主に肋骨など胸郭の動きと
「横隔膜(おうかくまく)」の動きが
重要になります。

横隔膜を柔らかく保ち
胸郭が大きく動くことが
肺呼吸を円滑にして呼吸によるデトックス
を行いやすくすることにつながります。

呼吸が上手にできていない人は
この横隔膜の動きを邪魔をしている
要因があることが多いです。

ちょっと長くなってきたので今回はこの辺にしますね。
続きは近いうちにアップしたいと思います。

2021.01.13

スタッフブログ

40代2人目不妊の方の子宝整体 ② 名古屋市千種区本山整体サロン

前回からの続き

「40代2人目不妊の方の不妊整体②」



2人目の妊活に対して、

『もう2人目はあきらめようか』と思ってる・・・

『体外授精を考えてる・・・』

『1人目はあっさり出来たのに・・・』

『年齢に不安や焦りを感じている・・・』

「もうこれ以上頑張れない・・・」

「心身共に疲れ切ってる・・・」

「もう子供は1人でいいや・・・」

上記のように、

悩まれていたり、半ばあきらめてはいませんか?

当院にも上記のようなお悩みを持つ方がたくさん来院されてます。

 

そこで2人目不妊で悩まれている方のお悩みとして多いのが

「家事・育児・仕事」などで疲労とストレス。

疲労ストレスが蓄積されると

とても妊娠出産に耐えられる体ではなくなってしまう。。

 

前回ご紹介しましたAさんもそのようなお悩みをもたれていました。

 

【40代 女性 2人目不妊】

改善例をご紹介致します。

 

前回のブログそして、今回のブログで、同じように悩まれてる方の、

妊活ライフのお力添え

そして

『まだ2人目もいけるかな!?』と少しでも感じて頂けたら幸いです^^

 

前回のブログで、

上記の症状で同じように悩まれていた患者様Aさんについて、

紹介しました。

・40代 女性  2人目不妊 Aさん(仮名)

・体外授精をするも妊娠に至らず

・次が最後の体外授精を挑む

・その前に少しでも妊娠率を上げるため「本山整体サロン」へ

・半年後にご懐妊し、妊娠中も安定していて、母子共に健康に無事出産。

 

このAさんが、

「どのようにして、短期間で2人目不妊を克服したのか。」

をお伝えしていきます。

 

Aさんのお体を初診時に診させて頂いた時は、

とても体が疲れ切っていました。

「とてもこの健康状態では、妊娠して出産できる体ではなかった。」と感じたことを覚えています。

 

~Aさんがどんな状態だったのか~

 

お世辞でも妊娠できる状況ではなかったAさんの体は、

体の不調があることにより、

私生活や仕事にも支障をきたしてしまうほどでした。。

・「疲労感で常にだるい・・・」

・「子供の寝相などで夜中に起こされ、常に眠たい・・・」

・「日中常に眠たく、仕事にも集中できず支障をきたしてしまう・・・」

・「耳鳴りがして、仕事に集中できない・・・」

・「疲れでご飯を作れず外食になってしまう・・・」

・「ストレスフルで余裕がなく、子供や主人にあたってしまう・・・」

こんな状況でした。

 

この状況で2人目を授かることに対して

「こんな状態で授かって、育てられるのか。。。」

「つわりでダウンしちゃったら主人や子供は大丈夫か。。。」

「そもそも妊娠ができても、継続できるのか。。。」

などの心配があったそうです。

 

しかし結果は、

・待望の2人目ご懐妊!

・妊娠中につわりも無く体調が安定!

・そして出産も安産!

 

とても妊娠が出来ないくらいの体調だったAさんが、

どのようにして妊娠しやすい体にしていったのか。

 

 

「疲労感で常にだるい・・・」

「子供の寝相などで夜中に起こされ、常に眠たい・・・」

「日中常に眠たく、仕事にも集中できず支障をきたしてしまう・・・」

「耳鳴りがして、仕事に集中できない・・・」

「疲れでご飯を作れず外食になってしまう・・・」

「ストレスフルで余裕がなく、子供や主人にあたってしまう・・・」

 

じつはこれら全ての不調はすべて違うようで、

これらの不調はすべて関連しています。

 

そしてAさんに行った治療はいたってシンプル!

それは・・・

 

次回詳しくお話ししたいと思います^^



『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後)
●アレルギー整体(アトピー・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー・発育障害・発達障害)
●美容整体(小顔・美脚・くびれ・バストアップ・むくみ)

2021.01.13

スタッフブログ

40代2人目不妊の方の子宝整体 ① 名古屋市千種区本山整体サロン

現在ここ日本では「2人目不妊」で悩まれてるカップルが年々多くなってきています。

 

もしかしたらこのブログを読まれているあなたもその一人かもしれません。

 

2人目を妊活している人のうち

なんと約3分の1(35%)の方がなかなか妊娠にいたず悩んでいるというデータもあります。

 

これを読んでいるあなたやあなたのお知り合いもなかなか妊娠にいたらず

下記のようにお悩みではないでしょうか?

 

『もう2人目はあきらめようか』と思ってる・・・

『体外授精を考えてる・・・』

『1人目はあっさり出来たのに・・・』

『年齢に不安や焦りを感じている・・・』

「もうこれ以上頑張れない・・・」

「心身共に疲れ切ってる・・・」

「もう子供は1人でいいや・・・」

 

 

「1人目は自然妊娠できたから、2人目も自然妊娠できる!」と思い、

基礎体温や排卵チェッカーなどでタイミングを取ってたけど、

気がついたら妊活から2年、3年と経ってしまった。。

 

1人目は自然妊娠したのになかなか授からず

「なぜ?」と焦りを感じ病院での不妊治療に踏み切り

ホルモン治療、人工授精、体外授精。。

 

「1人目は自然妊娠したのに。。」

不妊治療で1番妊娠の確率が高いといわれる「顕微授精」をしたのに・・・なぜ・・・!?

 

そんなお悩みをもたれている多くの女性が

ここ最近本山整体サロンにも来られています。

 

驚くことに

二人目不妊で悩まれている多くの方のカウンセリングをしたりお体を診させていただくと

育児や家事、あるいはお仕事に復帰されていて

疲労とストレスが蓄積し体がとても妊娠出産に耐えられる状況でないことが多いんです。

 

さらに驚くのは

まずもって当人がそこの問題に気付いていない方が多いこと。

 

本山整体サロンではまず1人目2人目に限らず不妊症で悩まれている方に対して

「なぜあなたのからだが妊娠しづらいのか?」

をカウンセリング、と検査で診させていただき探っていきます。

 

 

下に紹介するのは2人目がなかなか授からないことに悩まれていた

“ワラをも掴む気持ちで本山整体サロンの「妊娠率を上げる整体」を受け

めでたく妊娠された「2人目不妊・40代 女性 Aさん(仮)」”

のケースです。

 

=============================

Aさんは1人目はすんなり自然妊娠で女の子を無事出産されています。

 

1人目も手がかからなくなってきた2才くらいのころ

「そろそろ2人目が欲しいな」

と、1年ほどタイミング療法をされたそうです。

 

なかなかタイミング療法では妊娠にいたらずに体外受精にチャレンジしようと

不妊治療専門の病院に行かれました。

 

その後、グレードの良い卵子が2回目の採卵で取れ

体外授精にチャレンジしましたが

残念ながら妊娠判定は出ず。

 

その後も2回目の体外授精にチャレンジされますが

その時

「年齢も年齢なので次回が最後の体外受精」

と決断されたそうです。

 

その前に何か不妊治療中の自分の体の助けになることは?

と、ワラをもすがる思いで「本山整体サロン」へ。

 

じつはこのAさん

「ホントに整体で妊娠率が上がるの?」

というかんじで最初は半信半疑でした。

 

初回の整体を受けられた後には体がとても軽くなった。

通うにつれてどんどん体に変化が出てくるのを実感され

「もしかしたらホントに妊娠率が上がるのでは?」

と可能性を感じ希望をもっていただけました^^

 

その後約6ヶ月後に満を持しての2回目の体外授精でめでたくご懐妊!

 

十月十日の妊娠中も当院の整体でサポートさせていただき

母子共に健康。安産で出産することが出来ました!

=============================

 

 

じつはこのAさん、初診時にはお世辞にも

健康という状態ではなかったんです・・・

とても健康に妊娠して出産ができる状態ではなかった。

 

いろいろな体の問題があったのですが

次回詳しくお話ししていきたいと思います^^

 

あなたの妊活ライフのお力になれれば幸いです^^


『名古屋市千種区で唯一女性のお悩み整体院』

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通1-23 アルファランドビルB1
本山整体サロン


●レディース整体・骨盤矯正(不妊治療・マタニティケア・産前産後)
●アレルギー整体(アトピー・喘息・花粉症・食物)
●子供の整体(アレルギー・発育障害・発達障害)
●美容整体(小顔・美脚・くびれ・バストアップ・むくみ)